おウチで落語

ご自宅で生の落語が聞けます。

生配信の落語にそろそろ疲れてませんか?

ここ最近、生配信での落語がたくさん開かれていて、毎日どこかで配信されています。「家で見られて良い」「東京にいないのでありがたい」「事情があって外に行けないので助かる」等、沢山のお客様から嬉しいお声を頂戴しました。

一方で増えてきた意見が、「やっぱり生の落語を聴きたい」「まだ劇場に行くのが怖いから仕方なく配信で我慢している」などの声です。

さらに落語家が皆感じていることは「生配信は本当の落語ではない」「お客がいないので稽古(スキルアップ)にならない」ということです。

この、お客さんと落語家が感じていることをクリアするために考えたのが、「おウチで落語」です。こちらからお客様の家に行って落語をします。後輩の二つ目さんもすでに同じようなことをやってますが、私の場合は少し事情が違うこともあり、今回のことを考えました。

目的は三つです。

①真打になるための資金調達


落語家になって13年、いよいよ真打への最終準備期間に突入しました。真打になる時には、数百万円のお金が必要です。この活動で得たお金は全て、真打披露へ廻します。

②真打にふさわしい芸を磨く為


現在、落語をやる機会が大幅になくなり、腕を磨くことが難しくなっています。生配信ではお客様の反応がないので、いわばお稽古と同じような状況です。たとえ少人数でも、お客様の前でやることがスキルアップに繋がります。

③「やっぱり生が良い」というニーズに応える為


お客様の中には、「落語を聴きに行きたいけど、まだ密になるところへは行けない。」という方も多いと思います。劇場に足を運べない理由はそれだけじゃありません。お身体が不自由な方、介護をされていて家を空けられない、子供がいるから行かれない。いろんな方が居るかと思いますが、ご自宅であればその問題は全て解消されます。

以上の目的を達成する為に立ち上げた「おウチで落語」です。ぜひご興味のある方はご依頼下さい。

開催のための条件

①新型コロナウイルス感染防止対策と周りのご理解


まず大前提といたしまして、ご自宅で落語をやらせて頂くにあたり、感染防止対策がおろそかになるのは本末転倒ですので、その対策をしながら落語をお楽しみ下さい。例えば、少しでも換気をしながら出来るか、落語家と聴いて下さるお客様の距離が取れるかなど、ご自宅で出来うる対策は講じて頂きたく存じます。またご家族でお呼びになられた場合、皆様の御了承が得られているか、皆様でご相談の上ご依頼下さい。ご家族の中で反対している方がいる場合はご遠慮下さい。それと家の中でどのくらい大きな声を出して良いかも始めにご提示下さい。調整しておしゃべりいたします。

②高座と座布団(のようなもの)の準備


本来落語の高座は高く作るものですがご自宅にそんなものはまずございませんので、テーブルの上などに座らせて頂ければと思います。座布団も立派なものでなくて構いません。ご自宅にあるもので代用頂ければと思います。クッションでも可です。

③出張落語料金


3万円〜(交通費別途)
上記を基本としますが、ご予算に応じて対応しますのでご相談下さい。ご祝儀込みで高くなるのは大歓迎です^_^

④内容はお任せ


演目はこちらにお任せください。基本的に落語を三席申し上げます。お時間は大体1時間から1時間半です。

⑤私を呼ぶ用途は自由


ご利用頂く用途は自由です。どなたかのお誕生日、合格祝い、命日、特になんでもない日、どんな用途でも構いません。但し、宴会の中で落語をやるのは出来ませんのでご理解ください。

以上です。

「落語が聴きたい。」「落語がやりたい。」

これをただ実現するための活動です。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

お申し込みはこちらから。